• ホーム
  • >全件表示
  • >書籍
  • ><上巻>「臨床研究の道標(みちしるべ)第2版」7つのステップで学ぶ研究デザイン
認定NPO法人健康医療評価研究機構(iHope International)のサイトです。
書籍をご注文の場合は国内送料無料でお届けいたします。

<上巻>「臨床研究の道標(みちしるべ)第2版」7つのステップで学ぶ研究デザイン

<上巻>
2017年7月26日発売


福原 俊一(著)

Amazon「医学一般」【ベストセラー1位】(*1

臨床研究を志す全ての医療者のバイブル

待望の第2版(上下巻)、ついに発売!

120132014年。


【主な改訂点】

1.内容を全面見直し。より理解しやすい内容に刷新。    2.実践演習が行えるワークブックを新たに付属。      3.研究計画作成支援オンラインアプリ「QMentor」を特典提供。                           4.新進研究者たちの試行錯誤の物語「私のRQコーナー」を収録。


福原 俊一(京都大学大学院 医学研究科 教授/福島県立医科大学
副学長)著


A5版/上巻248ページ・下巻264ページ

定価:上巻・下巻 各3,800円(税込4,104円)

20177月26日発売

出版社:認定NPO法人健康医療評価研究機構[iHope International

『臨床研究の道標』を目にして、眼から鱗が何枚も落ちた。これぞまさに日本の臨床研究が世界レベルに一歩近づくための道標である。よい臨床研究をしたいという志のある医師にとって本書は必読の書である。また、臨床論文を正しく読みたいと願っている若手医師から指導医クラスまで全ての医師に自信を持って推薦したい。

上野 文昭 先生(米国内科学会 日本支部長)書評より抜粋


4,104円

注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索